クローバーのてんとう虫

クローバーを手に持ちゆっくりと回すことで、クローバーの内側、外側をてんとう虫がくるくると回転しながら進んでいきます。

てんとう虫にはクローバーより少し厚みのある『溝』があり、この溝がクローバーに引っかかるようになっています。クローバーの形なので、てんとう虫の進む道は平坦なものではありません。

凸凹がありそれによりてんとう虫が進むときの動きにも変化が生まれます。またクローバーの傾け加減によっててんとう虫の進む速度も異なってきます。

最初のうちは難易度の低めな内側で。

傾け加減や転がるスピードを少しずつ覚えてみてください。

慣れてきたら外側でもチャレンジをして見ましょう。

失敗しなければ何周でもくるくると回り、うまくなってくれば自分の思い通りの速度で回すことや、急ブレーキ、逆回転なども可能です。

サイズ:てんとう虫  65×65×60、クローバー 300×300×6
材質:ブナ・シナ合板

型番 UGO026
販売価格
3,292円(税244円)
購入数